さけの人工ふ化放流事業に支障のない範囲で、さけ有効利用を目的とした釣獲調査です。

そのため、一般から調査実施者を募集しますが、調査の範囲、雄のみとした一人当たりの漁獲制限、アンケートの実施など、様々な制約が付きます。

しかしながら、自然の制約を受けるものの、シロザケを河川で釣る醍醐味は、多くのファンに好評を得ています。

県内での実施河川及び調査の概要は、次のとおりですが、リンク先のサイトから、詳細な応募要領等をご確認いただいたうえで、ご参加いただきますようお願い申し上げます。


  1. 河  川  名:荒川(新潟県)
  2. 調査実施主体荒川鮭有効利用委員会
  3. 調 査 区 域:調査区間は花立頭首工下禁漁区域より高速道路橋まで約6.8km。
  4. 対 象 魚 種:シロサケ ※自然界の釣獲調査ですので、必ず釣れるとは限りません。
  5. 釣 獲 方 法:ルアー・フライ・餌釣り(全てシングルフック2本まで)
  6. 釣 獲 尾 数:従事者1名につきオス鮭 5尾/日まで。(メス鮭は持ち帰り禁止・係員が回収いたします。)
  7. 応 募 方 法:募集要項を参照願います。